当院からの各種のお知らせです。

インフルエンザの疑いがある患者さんへ

インフルエンザは感染力が強く、また重症化しうる危険な病気です。なるべく「うつる」事を防がなければなりませんが、流行期の病医院の待合室などは、多くの感染した患者さんであふれるため、容易にその「うつる」場所になり得ます。

そこで当院では、インフルエンザの(疑いが濃い)患者さんには、診察の順番が来るまで自宅待機をお願いしております。発熱等で苦しいところを誠に恐れ入りますが、他の患者さんと互いにうつしあって感染を広げてしまう事を防ぐためですので、御協力よろしくお願い申し上げます。

インフルエンザの診療では、診断確定の検査に15分、それ以外の診察を含めて1人あたり20~30分の時間がかかります。しかも我々の狭い医院では「隔離場所」に限りがあり、同時に何人もの診察を並行して回す事が出来ません。必然、お待ちいただく時間も長くなってしまいがちです。申し訳ございません。

自宅待機中の患者さんには、診察の順番が近づきましたら、こちらからご連絡申し上げますその前にご来院いただいても「順番をとばして」診察することはできませんので、それまでお待ちください。 途中、お手数ですがお電話をいただければ、おおよその見込み時間をお伝え致します(あくまで【見込み】です)。

 電話はこちら→ 03-5677-3232

ただし朝イチは受付が大変混み合っており、電話をお取りできない場合がございますのでご了承ください。

附記:10歳代の患者さん、およびその保護者の方へ

マスコミ共がくだらない騒ぎを起こして逃げたせいで、現状、10歳代の人はインフルエンザと診断されても、保護者の書面による同意がないと治療薬を処方する事ができません。つまり保護者不在では薬が出せず、治療が始まりません。

診察の際には必ず保護者同伴でご来院くださるよう、お願い申し上げます。

江東区主催の公費健診について

2017年の 江東区主催の公費健診癌健診の内、当院で扱う物とその実施要綱は以下の通りです。

当院での実施内容

  • 健康診査(一般的な健康診断のこと)
  • 大腸癌健診
  • 前立腺癌検診
  • 胃癌リスク層別化健診

対象者には区から案内が来ますので、それをよくお読みになりご来院下さい。

【注】前立腺癌健診の対象者は男性のみで、対象年齢には限りがあります。
    大腸癌健診・前立腺癌健診・胃癌リスク層別化健診は、\500の自己負担があります(ない人もいます)。
    自分が対象者かどうか、自己負担があるか等は、区から届いた案内をご覧下さい。

実施時期

2017/06/21~2018/02/20

健診時期に関する御注意

ご覧↑の通り「健診期間は2月20日まで」となっていますが、当院としては

真冬に健診やるなんて絶対オススメしません。

この時期設定は区当局によって決められた物ですが、

真冬に健診やるなんざアホの極み

と思います。ただでさえ真冬はカゼやインフルエンザが流行って大変混みますし、そんな人でごった返す待合室に長時間待ってたらどうなるか、小学生でも判りますよね。一体何のつもりでこんな変な設定をしたのでしょうか。

当院としては、どの健診も遅くとも11月までに受診される事を強くお薦めします。

健診にお越しの方へお願い

癌健診を除く、一般的な健診(“健康診査”と書いてあるやつ)を受診の方へ、お願いです。

江東区から届いた封筒に「健康診査」質問票 という紙が入っています。こんなやつ↓

江東区健診事前記入用紙 2017年版

このアンケートみたいな紙は、健診の事前質問表になっています。健診受診前にご自宅でこれを記入して来て下さると大変助かります。待ち時間短縮のためにも、是非御協力いたげますよう、 よろしくお願い申し上げます。

健診結果のご報告について

江東区主催の健診は税金(正確には健康保険料)で運営されています。これはもちろん区民の健康維持に資するためですが、その為にはせっかく受けた健診結果を有効に活用していただかなければなりません。

ところが例年、健診受けっぱなしで結果を聞きに来ない人が意外に多いのが実情であり、主催者である区は、業を煮やして健診結果の扱いにいろいろ注文を付けてきました。以下はこの区の方針に則った報告ポリシーです。

1.健診結果はなるべく早く聞きに来て下さい

遅くとも、健診翌月の5日頃(6月21日受診として7月5日頃)までには聞きにいらして下さい。それを過ぎると【本人が聞きに来てなくても】結果表が区に提出されてしまいます。これ以降は、健診結果によっては区から指導や連絡が入る可能性があります。本人がその「結果」を自分で知らなくても、です。

 

2.健診翌月末を過ぎた場合、結果を郵送します

なかなか結果を聞きにお越しでない方には一度ご連絡を入れますが、それでも健診翌月末(6月21日受診として7月31日)までに来ない人には、結果表をご自宅に郵送します。一見手間が省けて便利、に見えますが、決してそうではありません。

当院としてはこの郵便発送を以て、結果のご報告及び解説を完了として扱います。もし直ちに治療すべき重大な結果があっても、健診以上の精密検査が必要な場合も、この郵送以外に別途の連絡や改めての指摘は致しません。郵送された結果を見なかった、見ても意味がわからなかった等により、治療が遅れて重大な結果につながったとしても、弊院としては責任を負いかねます。充分御注意下さい。

 

3.結果郵送後にお越しの場合、有料の診療となります

結果が郵便で届いた後でも、説明を聞きたい場合は是非ご来院下さい。ただしこの場合、内容の如何を問わずそれは通常の診療(有料)となります。尚、郵送の前後にかかわらず、健診結果について電話やメールでの御質問にはお答えできませんので御注意下さい。