新型コロナワクチン接種についての情報です。(2021/05/11現在)

ようやく弊院でも新型コロナウイルスワクチンの接種ができる体制が整いました。

弊院での接種予約について

-新型コロナウイルスワクチンは完全予約制です-

↓↓↓↓↓ ご予約はコチラ ↓↓↓↓↓

江東区共通予約サイトへの直リンクhttps://v-yoyaku.jp/131083-koto

↑↑↑↑↑ ご予約はコチラ ↑↑↑↑↑

予約開始は2021/05/24(月)~、実際の接種は2021/06/01(火)~ です。

 

江東区の医療機関は多くのところで、上記の江東区共通予約サイト、またはコールセンターを通してコロナワクチンの接種を承ることになっています。

弊院では医院へのお電話や、窓口での直接の申し込みではご予約いただけませんのでご注意下さい。

 

※予約サイトご利用時の諸注意※

  • 予約の際は事前に詳しい使い方をご覧になっておき、
    必要な物を準備してからご利用になる事をお薦めします。
    使い方の案内はコチラ江東区のコロナワクチン予約サイトについて
  •  

  • 弊院での接種をご希望の方は、予約サイトの[接種会場を選択]から
    みやたけクリニック と入力してご検索下さい。
    (下の画像をクリックすると手順を拡大します)
  •  

  • 江東区共通予約サイトでは、弊院での個別接種と、
    スポーツセンターでの集団接種、どちらの予約も取る事ができます。
    要は早く接種を受けることです。ご都合のよい会場で予約をとられて下さい。

 

ここが見えているという事はネットが使えるという事だと思いますが、共通予約サイトでなくコールセンターへの電話でも予約が取れます。 → 電話 0570-011-0080570-011-008

予約ワクについて

弊院では現在、基本的に診療日は全日全時間で接種を予定しております。ただし、

  • 朝イチは混み合うため予約ワクを設定しておりません。
  • 接種後最低15~30分の待機が必要なため、昼夜の終業時刻間際も予約ワクを設定しておりません。
  • 諸事情により予約ワクを設定していない日時もあります。
  • 事前にご連絡いただければ予約ワクを多少前後させる事はできますが、
    ワクチンの賞味期限が大変短いため、大きく遅らせる事は承れません
    特に13時までの予約を15時以降に持ち越すこと、及びその逆は不可能です。
  • 連絡なくお越しでなかった場合は、ワクチンは他の人に回り、
    2回目分も含めて予約での権利が消滅します。

予約ワクの設定は10~15分刻みと結構細かくなっています。接種される方同士が狭い院内でひしめき合う“密”を避けるために、なるべく予約時刻どおりにご来院下さい。ただし通常の診療もしている関係上、必ずしも予約時刻通りには進行できない場合がございます。お許し下さい。

接種当日に必要なもの

接種には

  • 1.接種券
  • 2.予診票
  • 3.本人確認のできる書類(運転免許証・保険証など)

の3つが必ず必要です。忘れずにお持ち下さい。

初診の方は新しくカルテを作りますので、保険証もお願いします。

また接種は利き手でない方の肩(三角筋)に行いますので、容易に肩の出せる服装でお越し下さい。

接種部位

1.接種券 (区から届いた封筒に入っています)

新型コロナウイルスワクチン接種券

 

2.予診票 (1回目分は区から届いた封筒に入っています;2回目分は1回目接種時にお渡しします)

新型コロナウイルスワクチン予診票

 

3.本人確認のできる書類(運転免許証,保険証など)

本人確認書類

接種当日の体調等について

せっかく予約を取っていただいていても、下記に当てはまる場合は接種ができない場合がありますので、当日まで体調管理には充分ご留意下さい。

  • 明らかに発熱している人 (通常は37.5℃以上を指します)
  • 重い急性疾患にかかっている人
  • 本ワクチンの成分に対し重度の過敏症(アナフィラキシー)の既往がある人
  • 最近10日以内に発熱・咳などの症状のあった人
  • その他、医師の判断で不適切とされた人

接種を受けられるかご不安な場合は、事前に弊院までご相談下さい。

接種後の注意について

アナフィラキシーの件

ワクチン接種後に強いアレルギー反応(アナフィラキシー と呼びます)を起こす方が100万人に4~5人の割合でおられます。

アナフィラキシーは速やかに対処すれば、多くの場合それほど怖い問題ではありません。ただし速やかに対処できないと大変良くない結果に繋がる事があります。このため接種後も最低15~30分は院内にとどまり、様子を見ていただく必要があります。

もし弊院での接種後にアナフィラキシーを起こした方がおられた場合、院長はその対処にしばらくかかりきりになります。その後の接種予約や診療は大幅に遅れる場合がありますのでご了承下さい。

発熱等の副反応の件

新型コロナウイルスワクチン接種後、特に2回目接種の翌日には37.5℃以上(時に38℃越え)の発熱や、強い倦怠感を起こす方が30~40%おられます。特に以下のような人に多いです。

  • 若い人
  • 女性

発熱や倦怠感は決して歓迎できる事ではないですが、体内に免疫を作るために必要な反応が起こっている証拠でもあります。大抵は1日で治まります(時に2~3日)ので、あまり気にせずゆっくり休まれて下さい。怖い問題が起きているのではありません

またこのために、特に2回目接種の翌日は予定を入れず、お仕事を休めるよう準備しておかれた方がよろしいです。

各職場のボスの方は、従業員が気兼ねなく接種翌日に休める体制をご用意下さい。このコロナ禍を一日も早く解決するために必要な休みです。どうかよろしくお願い致します。

ワクチンの種類について

現在使用可能なワクチンは、ファイザー社製 コミナティ のみです。

コミナティは既にアメリカやイスラエルで大勢の人に使われ、正直医者もビックリな優秀な成績を収めています。

このワクチンは3週間の間隔で2回接種する必要があります。1回では設計通りの効果が得られません。特段の事情がない限り、きちんと2回の接種をお受け下さい。

間隔が3週間よりあいてしまった場合は、なるべく早く接種して下さい。どんなにあけても最大で6週間です。

モデルナ製ワクチンを接種した方へ

東京 大手町の大規模接種会場や、大手企業の職域接種などではモデルナ製ワクチンが使用されています。異なる種類のワクチンをチャンポン接種する事はできないため、1回目にモデルナ製を接種された方の2回目を当院で承ることはできません

必ず1回目と同じ会場で2回目接種を受けて下さい。