各種ワクチンについてのご紹介です。

このページは情報が多く画像が大きいため、携帯電話で見るのはちと辛いです。できればPCでご覧下さい

少しずつ作っていきます。

  • 当院でのワクチン料金表はこちら
  • 弊院謹製ワクチンスケジュール一覧はこちら。(2017/04/01改訂)
  • これ↑をやたら簡単にした一覧リストはこちら

ページがやたら長くなって重すぎるので、各種ワクチンごとにページを分けました。↑の目次からリンク貼ってあります。ご参照下さい。

2016~2017年シーズンのインフルエンザワクチン

インフルエンザそのものに関する解説はこちらに分離しました。その内、ワクチンに関する話はこちら

2016~2017年シーズンのインフルエンザ予防接種は、2016/09/26より予約受付を開始、実際の接種は2016/10/01から開始します。ご希望の方は事前に予約をお願いします。

もっとも「いつ接種するのがベストか」は、実際の流行時期が予測困難なためなかなか断定しづらいです。当院としては2回接種の人は[10月後半1回目、11月後半2回目]、1回接種の人は[11月初旬]がいいのではないか、と考えます。ただしこれは当院(江東区砂町)界隈限定で、且つ今期の流行が平均的な時期であると仮定して、の話です。

ちなみに昨シーズン(2015~2016)は、なんと11月から流行始まっちゃったので、後から見るとこの↑設定では遅すぎでした。申し訳ございません。が、そういう事があるので最適期が予測しにくいのです。

接種の要領は以下の通りです。

年齢 1回接種量 接種回数 接種間隔
6ヶ月~3歳未満 0.25ml 必ず2回 2~4週
3歳~13歳未満 0.5ml 必ず2回 2~4週
13歳以上 0.5ml 1 or 2回 1~4週

今年も高齢者以外には助成金はなく、65歳未満の人は(一部の身障者認定のある方を除いて)全額自費になります。

具体的には1回あたり税込\4,000です(消費税率8%として、ね)。

65歳以上の方には江東区から助成金が出るので、少し安く、または無料になります。区から関連書類が届きますので、接種時にご持参下さい。

当院でのワクチン費用いちらん

費用はいずれも消費税込みです(8%;2016/10/01現在)。

“公費使用時” とは、東京都江東区から来た案内書類を使った場合の事です。ただし一部自己負担額のある物もあります。その場合の価格はワクチン種別によって異なります。

書類は自動的に送られてくるものと、事前に所定の手続をして入手するものがあります。

公費を使用できる対象者は、居住地や年齢などで条件が限られますので御注意下さい。

ここにある費用はいずれも、“接種1回につき”です。複数回接種の必要なものもあります。詳しくはご相談ください。

種類 公費使用時 自費
DPT-IPV(四種混合) 無料 \10,800
DT(二種混合) 無料 \3,240
不活化ポリオ 無料 \9,720
日本脳炎 無料 \8,640
麻疹
(現在はMRに移行)
無料
(要保健所相談)
\5,400
風疹
(現在はMRに移行)
無料
(要保健所相談)
\5,400
MR(麻疹+風疹) 無料 \9,720
水痘(みずぼうそう) 無料 (2014/10/01~) \9,720
おたふく 公費設定なし \5,400
A型肝炎 公費設定なし \7,020
B型肝炎 無料 \5,400
インフルエンザ 高齢者のみ\2,500、または\0
対象者は江東区から書類来ます
\4,000
(1回につき)
BCG 当院では公費設定なし \6,480
ロタウィルス
(ロタリックス使用時)
公費設定なし \16,200
(×2回接種)
ロタウィルス
(ロタテック使用時)
公費設定なし \10,800
(×3回接種)
ヒブ(Hib) 無料 \7,560
肺炎球菌(小児用) 無料 \11,880
肺炎球菌(大人用) \4,000 (一部高齢者のみ)
対象者は江東区から書類来ます
\8,640
子宮頸癌(HPV) 無料
(ただし小6~高1の女子のみ
\16,200